×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クラークスのワラビー

クラークスといえばワラビーブーツ。時代が変わっても変わらず愛されるのは、そのシンプルなデザインはもちろんのこと、なによりもやはり履きやすさに尽きるでしょう。クレープソールで歩きやすく、非常にやわらかい皮を使用しているのでそれこそワラビーのお母さんのお腹につつまれているような感覚です。ちょっとお値段ははりますが、それでも長く履ける定番のブーツとして、持っている方も多いことでしょう。

さてこのワラビーブーツ。一世を風靡しましたが、最近の若者にはあまり人気がないようです。なんでも、80年代、90年代の、シャツをインにしていたようなファッション全盛期にあったような靴というイメージなんだとか。言われてみれば確かに、マウンテンパーカーに黒いタイツにワラビーを合わせているような「トレンディドラマ」がたくさんありましたよね。

でも時代は繰り返すもの。今流行っているレギンスや、フリンジブーツ、ブーティだって、お母さん世代には懐かしいものなんです。根強いファンの多さにも助けられ、また、このワラビーブーツが爆発的に流行する日も近いかもしれませんね。とりあえずクラークスのワラビーを紹介しておきますのでチェックしてみて下さい。

⇒クラークスのワラビー一覧をチェック!